的確なポイントへの通電を可能にする PNFの特性

インナーレベルコントロール

PNFインナーレベルコントロールプロテクノPNFの機能として特徴的なものは、インナーレベルコントロールです。インナーレベルツマミを回すことにより、4つの出力パターンで強調されていた電流を無断階で調整することができます。電流が強調されるほど表層の筋が反応し、強調を抑えるほど深層の筋が反応する傾向があるため、目的の部位に合わせてインナーレベルを調整することで、常に最適な深さで通電することが可能です。

選べる4つの出力パターン

PNFイメージプロテクノPNFには基本波形を出力する際に波形を強調して出力することができます。筋肉を揉みほぐす「マッサージモード」、軽い運動に最適な「フィットネスモード」、治療に使用する「セラピーモード」、筋肉を強力に収縮する「トレーニングモード」など、用途に合わせ4つのパターンを選択できます。

4つの出力パターン